メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳥インフルエンザ

山県で検出 鶏舎に隙間、破損なし 農水省チーム調査 /岐阜

 山県市の養鶏場で死んだ鶏から高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出された問題で、農林水産省は20日、感染が見つかった鶏舎に関する調査の概要を発表した。鶏舎は窓がない構造で、野鳥を含む野生動物が侵入できる大きな隙間(すきま)や破損箇所はなかったという。今のところ感染経路などは分かっていない。

 疫学調査チームが15日に実施した。養鶏…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文403文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ことば 紀の川小5刺殺事件 /和歌山
  2. 「声が出なくなった」市川海老蔵さん、歌舞伎座を休演
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 10代の自殺、昨年32人増加 全体では9年連続減り2万840人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです