メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

天野明展

プロが描く漫画に触れて 学内カフェには学生考案コラボメニュー 造形芸大 /京都

 京都造形芸術大(京都市左京区)内の展示場「ギャルリ・オーブ」で20日、漫画家・天野明さんの作品をテーマにした「NEW天野明展in京都」が始まった。学生にプロの作品や現場に直接触れさせ、漫画やアニメなどのコンテンツ産業で必要な能力を身につけさせる狙い。少年ジャンプ+(集英社)で連載中の「エルドライブ」の原画など約150点が並んでいるほか、マンガ学科の学生が作品にちなんで考えた10点のメニューも学内カフェで販売…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文515文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビー元日本代表、湯原祐希さん死去 36歳 トレーニング中倒れ

  2. 「サカキバラとは違う。必要に迫られて」 座間事件9人殺害・白石被告一問一答(その1)

  3. 「絞首刑は痛いみたいだから、それは嫌だな」 9人殺害・白石被告一問一答(その4)

  4. 米大統領選のテレビ討論会始まる トランプ氏とバイデン氏、初の直接対決

  5. 「男性については唯一明確な殺意があった」 9人殺害・白石被告一問一答(その2)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです