パルミラ遺跡

ISが再び破壊 円形劇場や四面門に被害

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【カイロ秋山信一】ユネスコ(国連教育科学文化機関)は20日、シリア中部の遺跡都市パルミラで古代ローマ時代の円形劇場の一部などが過激派組織「イスラム国」(IS)に破壊されたと発表した。ISは2015年5月にパルミラを制圧し、ベル神殿など遺跡の主要部を破壊。昨年3月にアサド政権側に駆逐されたが、昨年12月に再制圧したため、さらなる遺跡破壊の懸念が再び強ま…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文443文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集