メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外交演説

岸田氏 少女像の設置「極めて遺憾」

衆院本会議で外交演説をする岸田文雄外相=国会内で2017年1月20日午後2時52分、川田雅浩撮影

 岸田文雄外相は20日の衆参両院本会議での外交演説で、韓国・釜山の日本総領事館前に新たに設置された慰安婦を象徴する少女像について「事態は極めて遺憾だ」と述べ、強い懸念を表明した。一昨年末の慰安婦問題に関する日韓合意については「責任を持って実施することを引き続き韓国側に強く求めていく」と語った。

 安倍晋三首相は20日の施政方針演説では…

この記事は有料記事です。

残り154文字(全文321文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  2. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  3. 新型コロナ 感染女性は小学校の給食配膳員 北海道・江別市教委が発表

  4. 新型肺炎 医療用マスク、自治体・病院に優先供給 厚労省

  5. 小刻みに震える子猫 殺処分に立ち会った おおいた動物愛護センター

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです