メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NFL

日本人チア 濃厚で刺激的な1シーズンを振り返る

橋詰あずささん=写真提供:Washington Redskins

レッドスキンズの橋詰あずささん

 米プロフットボールのNFLで年々、日本人のチアリーダーが活躍の場を広げている。その中の1人、ワシントン・レッドスキンズの橋詰あずささんが、オーディションへの挑戦から始まった1シーズンを振り返った。【小座野容斉】

 橋詰さんは1986年東京生まれ。幼少時からクラシックバレエを始め、2001年に米マサチューセッツ州の芸術学校に1年間留学し、ダンスやバレエを学んだ。東京の私立高校を卒業後、カナダのカールトン大学で4年間学び、帰国後に電機メーカーに入社、電子機器用デバイスの国内、海外営業として働いてきた。

 チアの世界に入ったのは26歳と、かなり遅い部類だ。当時「入社して3年がたち仕事が落ち着いてきた状況…

この記事は有料記事です。

残り1876文字(全文2192文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 逃走の男は顔見知りか

  2. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  3. 座間事件 「後悔はある。もっと遊びたかった」 9人殺害・白石被告一問一答(その1)

  4. 新潟駅前ビルで20代女性刺され死亡 男逃走

  5. 富山・クマの人身被害、5日連続 ラジオ体操帰りの3人重軽傷

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです