台風10号

被災の岩泉、生活を支援 有志と町が協力「相談を」 /岩手

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 昨年8月の台風10号で大きな被害が出た岩泉町の住民の生活を支援しようと、岩手弁護士会やNPO、有志が町と一緒に新たな団体「岩泉よりそい・みらいネット」を作り、20日に活動を始めた。団体の相談員が生活全般の相談に応じ、町などと連携して支援する。

 団体のメンバーは、NPO法人の「遠野まごころネット」や「クチェカ」、岩泉町社会福祉協議会などの関係者。NPO法人「フードバンク岩手」の…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文475文字)

あわせて読みたい

注目の特集