連載

メディアの風景

毎日新聞デジタルの「メディアの風景」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

メディアの風景

出発点は人の信頼性=武田徹

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 偽(フェイク)ニュース問題は深刻だ。普通のニュースサイトと似せた偽サイトにソーシャルメディア経由で誘導された人が内容を真実と思い込んで拡散する。結果として米大統領選では偽ニュースが選挙結果を左右するほど影響力をもったともいわれる。

 そこで思い出されたのがコンピューター科学者のダニー・ヒリス氏のアイデアだ。ヒリス氏はセキュリティー問題でネットが使えなくなる日に備え「第2のインターネット」を作っておくべきだと2013年に述べていた。

 大規模なシステムダウンはまだ起きていないが、ネット情報の信頼性は限りなく低下し「作り直し」の必要性はやはり高まっている。その場合第2インターネットはネットの外ではなく内部に、技術革新よりも人知と人力を動員して作られるべきではないか。

この記事は有料記事です。

残り595文字(全文929文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集