メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大雪

新千歳空港で130便欠航

欠航が相次ぎ、新千歳空港の航空会社カウンター前には振り替え手続きなどで長い列ができた=北海道千歳市で2017年1月22日午後5時21分、日下部元美撮影

 北海道は発達した低気圧の影響で22日午後、太平洋側や十勝地方を中心に雪が降り、新千歳空港で約130便が欠航し、積雪で進めなくなる列車が相次ぐなど交通機関に影響が出た。札幌管区気象台は23日にかけて大雪や暴風の荒れ模様になるとみて警戒を呼びかけている。

 22日午後9時までの24時間降雪量は、広尾町32センチ▽蘭越町18センチ▽苫小牧市15センチ--など。JR北海道によると、千歳線島松駅や室蘭線沼ノ端-遠浅間など6カ所で列車が積…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文539文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです