メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チーバくん

ありがとう 誕生10周年展 歩み振り返る写真やグッズ505点、31日まで千葉・県立中央博物館 /千葉

来場者から集められたお祝いメッセージを喜ぶチーバくん

 県のマスコットキャラクター「チーバくん」の誕生10周年を記念した展示会「まるごとチーバくん展~ありがとう、10周年~」が千葉市中央区の県立中央博物館で開かれている。生みの親であるイラストレーター、さかざきちはるさん(49)=市川市出身=による原画をはじめ、10年間の歩みを振り返る写真やグッズなど計505点を展示している。31日まで。【石井遥】

 チーバくんは、2010年開催の「ゆめ半島千葉国体」のキャラクターとして07年1月11日に誕生。横から見ると千葉県の形をしている「不思議な生き物」で、未知のものに立ち向かっているときの勇気と情熱でからだは赤く輝いている。国体終了後も「いなくならないで」との要望が数多く寄せられたことから、11年1月から県のマスコットキャラクターになった。

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文578文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NTT、ドコモ完全子会社化 4兆円TOB検討 グループで5GやIoT促進

  2. 「自殺ない社会、作っていただけるようお願い」 官房長官 7月以降、増加に転じ

  3. あらわになる菅首相の経済ブレーン 「スガノミクスの指標」経済界注目

  4. 安倍前首相「新薬で体調良好」 細田派パーティーに出席 辞任後初の公の場

  5. 「アベノマスク」単価143円の記述 黒塗りし忘れか、開示請求で出した文書に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです