メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

太陽光発電

「出力制御」無補償に 供給過剰時 北陸電きょうから /石川

 北陸電力は24日以降、同社に売電契約を申し込む太陽光発電事業者に対し、供給過剰になった場合に北陸電が「出力制御」を実施しても、事業者への補償を行わない新たなルールを適用する。太陽光発電事業者から申し込まれた売電契約が、同社設備の接続可能量の110万キロワットに達したための措置。

 北陸電は、年360時間超などの出力制御については、これまで事業者への補償を認めてきた。

 北陸電によると、同社設備の太陽光発電の接続可能量は、国の作業部会の検証結果に基づき、110万キロワ…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文491文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  2. 「松本走り」「茨城ダッシュ」「伊予の早曲がり」…地域特有の危険運転に苦慮

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 桃山時代最高峰の仏師・宗印の仏像、大阪で見つかる

  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです