代表質問

首相「TPP発効を前提とせず」予算撤回要求に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 安倍晋三首相の施政方針演説など政府4演説に対する各党の代表質問が23日、衆院本会議で始まった。トランプ米大統領が環太平洋パートナーシップ協定(TPP)からの離脱を正式表明したことを受け、民進党の野田佳彦幹事長が「TPP関連予算を含む2017年度予算案を撤回すべきだ」と求めたのに対し、首相は「海外展開しようとする中小企業への支援に必要な予算であり、TPPの発効を前提…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文460文字)

あわせて読みたい

注目の特集