メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新潟・原発避難いじめ

両親「SOS気付かぬ教師は失格」

生徒が作文で「いじめはつづいています」と訴えていた

 東京電力福島第1原発事故で福島県から新潟県北部に避難している公立中学1年の女子生徒が、同級生から名前に「菌」を付けて呼ばれるなどのいじめを受けていた問題で、生徒の両親が毎日新聞の取材に応じた。生徒が作文で「いじめはつづいています」と訴えたのに見過ごされたことに対し、「娘の明確なSOSで、大事な部分に気付かないのであれば教師失格だ」と不信感をあらわにした。

 女子生徒は2012年夏に家族と新潟県内に避難した。転入した小学校でいじめに遭ったといい、昨年7月に…

この記事は有料記事です。

残り603文字(全文857文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 犯罪被害にあった上、苦しい生活 なぜ経済的支援は届かないのか

  2. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  3. 川に乗用車転落 車内の3人死亡 家族か 広島

  4. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  5. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです