メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日小学生新聞から

/92 音楽祭の制作

[PR]

音楽おんがくまちげる

 みなさんのまちに、音楽祭おんがくさいはありますか? 市民しみん出演者しゅつえんしゃ一緒いっしょになって、コンサートやイベントでまちげます。1ねんに1、その期間きかんだけのおまつりのようですが、なが時間じかんをかけて準備じゅんびをします。【出水奈美でみずなみ

 まいとし3~4がつ東京とうきょう上野公園うえのこうえん拠点きょてんに、ホールや美術館びじゅつかん博物館はくぶつかん、カフェなどでやく150の演奏会えんそうかいひらいている「東京とうきょうはる音楽祭おんがくさい東京とうきょうのオペラのもり-」。今年ことしはるで13回目かいめとなり、これまでの入場者にゅうじょうしゃは30万人まんにんえる国内こくないでも大規模だいきぼ音楽祭おんがくさいです。期間中きかんちゅうまちはポスターやはたなどではなやかにいろどられます。

 「公演こうえん制作せいさく海外かいがいからるアーティストの航空券こうくうけんやホテルの手配てはい、スポンサーあつめ、まちひとたちへの協力きょうりょくのおねがい、広報こうほう仕事しごと一年中いちねんじゅうあります」と、音楽祭実行委員会事務局長おんがくさいじっこういいんかいじむきょくちょう芦田尚子あしだなおこさんははなします。

年前ねんまえから出演者選しゅつえんしゃえら

 毎年まいとし目玉公演めだまこうえんはオペラ。昨年さくねんはワーグナーの作品さくひん「ニーベルングの指環ゆびわ」より「ジークフリート」を上演じょうえんしましたが、もっともふさわしい歌手かしゅ海外かいがいからまねくために、芦田あしださんは4年前ねんまえから出演者選しゅつえんしゃえらびをはじめました。

 そこで大切たいせつになるのが人脈じんみゃくです。芦田あしださんはヨーロッパの歌劇場かげきじょうはたら知人ちじんから情報じょうほうあつめ、スターせいのある歌手かしゅがいるとくと、実際じっさい海外かいがいって自分じぶんみみ確認かくにんします。人気にんき歌手かしゅは3年先ねんさき予定よていまるので、はやめに出演交渉しゅつえんこうしょうをして契約けいやくわします。こうして世界せかい一流いちりゅうアーティストをあつめ、音楽おんがくファンが納得なっとくする公演こうえんひとひと制作せいさくします。

 事務局じむきょくには1ねんとおしてやく10にん職員しょくいんがいますが、音楽祭期間中おんがくさいきかんちゅうはスタッフを増員ぞういんします。わせ、公演こうえんごとのチラシづくり、チケットの販売はんばい、リハーサル場所ばしょ確保かくほかざけ、会場かいじょう運営うんえい……。芦田あしださんは、スタッフに目配めくばりしながら、出演者しゅつえんしゃとのわせ、公演当日こうえんとうじつのあいさつなど、フル回転かいてんうごきます。

海外かいがい人脈使じんみゃくつか代役だいやく手配てはい

 どれだけ入念にゅうねん準備じゅんびをしても、トラブルはきます。とくに、マイクを使つかわず、からだそのものが楽器がっきになる歌手かしゅは、きゅうにのどの調子ちょうしわるくなることもあります。数日前すうじつまえのリハーサルからって出演者しゅつえんしゃ様子ようす見守みまもり、異変いへんがあるとすぐに代役だいやく手配てはいすることも、芦田あしださんの仕事しごとです。

 「生身なまみ人間にんげん相手あいてですから、アーティストを最高さいこう状態じょうたいでステージにおくすのは大変たいへんです。しかし、ゼロから公演こうえんつくるのはたのしい。上野うえのんだりはたらいているひとたちとせっしていると、つよ地元愛じもとあいかんじてしあわせな気持きもちになります」


 ■「東京とうきょうはる音楽祭おんがくさい2017」

 3がつ16にちもく)~4がつ16にちにち)、東京文化会館とうきょうぶんかかいかん東京国立博物館とうきょうこくりつはくぶつかん国立西洋美術館こくりつせいようびじゅつかんなど。どものための公演こうえん音楽物語おんがくものがたり<ぞうのババール>」は3がつ25にち午前ごぜん11~、東京文化会館小とうきょうぶんかかいかんしょうホール。俳優はいゆう石黒賢いしぐろけんさんのかたりと三浦友理枝みうらゆりえさんのピアノで。3さい高校生こうこうせいは1500えん保護者ほごしゃは2600えん。(電話03・3322・9966)


やりがい・いいこと

音楽祭おんがくさいをゼロからつくること

世界中せかいじゅう音楽家おんがくかが、より音楽おんがくつくるために手助てだすけをしてくれて、情熱じょうねつかんじたとき

大変たいへんなこと

時間じかん不規則ふきそくなこと

きゅう出演者しゅつえんしゃられなくなることがある

芸術家げいじゅつか繊細せんさいなので丁寧ていねい対応たいおう大切たいせつ

この仕事しごとにつくには

 資格しかく必要ひつようありません。音楽大学おんがくだいがくまな必要ひつようもありません。音楽おんがくだけでなく幅広はばひろ興味きょうみがあり、ひとせっすることがきなひといています。海外かいがいひととやりりすることがおおいので、英語えいごでコミュニケーションがれたほうがいいです。

 ◆プロフィル

東京とうきょうはる音楽祭実行おんがくさいじっこう委員会いいんかい事務局長じむきょくちょう芦田尚子あしだなおこさん

 1975年兵庫県生ねんひょうごけんうまれ。ピアノや声楽せいがくまなぶ。甲南大学こうなんだいがく経済学部卒業けいざいがくぶそつぎょう。クラシックせんもんの「かじもとおんがくしょ」(げんKAJIMOTO)に就職しゅうしょく。2003ねん小澤征爾おざわせいじさん主宰しゅさいの「東京とうきょうのオペラのもり」の創立そうりつかかわり、08ねんから現職げんしょく


あるの1いちにちれい

 <本番ほんばんがある

 9:00 アーティストをホテルにむかえに

10:00 リハーサルにう。スタッフとわせ

12:00 事務所じむしょもど

14:00 昼公演ひるこうえん開場かいじょう出演者しゅつえんしゃにあいさつ、ロビーでおきゃくさんのお出迎でむか

15:00 コンサートがはじまる

15:30 別会場べつかいじょう移動いどう。リハーサル、あいさつなど

17:00 全体ぜんたいのチェック

18:30 夜公演よるこうえん開場かいじょう。あいさつなど

19:00 コンサートがはじまる

21:00 終演しゅうえん。あいさつ、片付かたづけなど。出演者しゅつえんしゃ食事しょくじなど

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ GoTo 東京発着 高齢者らに自粛要請 都知事、首相と合意

  2. コロナで変わる世界 第1部 くらしの風景(その2止) 埋もれる乳がん 欧米、隠れた「第3波」

  3. ドイツで歩行者区域に車 通行人2人死亡 運転の51歳を逮捕

  4. コロナで変わる世界 第1部 くらしの風景(その1) 乳がん検診停止、不安 英医療逼迫、98万人受けられず

  5. 神戸大、新型コロナ抗体薬研究へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです