メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

なでしこ、熊本地震復興支援マッチの対戦相手がコスタリカに決定…4月9日開催

情報提供:サッカーキング

4月にコスタリカと対戦することが決まったなでしこジャパン [写真]=Getty Images
 日本サッカー協会(JFA)は24日、4月9日に熊本県民総合運動公園陸上競場(うまかな・よかなスタジアム/2月1日からは「えがお健康スタジアム」に愛称変更)で開催されるキリンチャレンジカップ2017において、なでしこジャパン(日本女子代表)の対戦国がコスタリカ女子代表に決定したと発表した。

「熊本地震復興支援マッチ がんばるばい熊本」と銘打って開催される同試合は、高倉麻子監督就任後初となる国内での公式戦となる。

 高倉監督は、「コスタリカは2015年のFIFA女子ワールドカップカナダ2015 で女性監督のもと、アグレッシブで魅力的なプレーを見せていた印象があります。女子サッカー界で新しい力を見せてくれるチームのひとつだと思うので、私たちも新しいチームとして熊本で戦えることをとても楽しみにしています」と意気込みを述べている。

【関連記事】
●なでしこ候補合宿、FW有町紗央里が負傷で辞退…代替招集はなし
●なでしこ候補メンバーに鮫島や阪口ら…北川ひかる、籾木結花ら4名が初選出
●日本代表、6月にキリンチャレンジ杯の開催決定…W杯最終予選・イラク戦直前の一戦
●ベッカム氏は人間性も超一流? ロンドン市内で倒れていた高齢女性を救助
●ネイマール、ドリブル成功数トップも…前半戦で最もボールロストした選手に

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会の『さ』の字もカジノ汚職の『か』の字もない」首相演説に沸き立つ疑問

  2. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  3. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  4. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  5. マレーシア、プラごみ日米仏など13カ国に送り返す 不法輸入の3737トン

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです