メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

始動

トランプ政権 米TPP離脱署名 日米摩擦、再燃の懸念

日本勢の米国生産は輸出の2.4倍に拡大した

 トランプ米大統領は23日、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)からの離脱を決める大統領令に署名し、交渉参加12カ国による発効は絶望的となった。日本との自動車貿易で不公正な障壁があるとの認識も示し、日米間の貿易摩擦に発展する懸念も浮上した。

自動車貿易、日本戸惑い

 TPP交渉で日本とタッグを組んだ米国。その指導者となったトランプ氏が、日本に矛先を向けた。TPP離脱の大統領令署名に先立つ米製造業トップらとの会談で「(日本は米国車を)日本国内で売れなくしている」とほえたのだ。

 発言はすぐに日本に伝わった。「米国に溶け込む努力を相当してきたつもりだが、30年前と同じ批判を浴び…

この記事は有料記事です。

残り2208文字(全文2496文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. 福岡・粕屋の女性殺害、古賀容疑者「騒がれたので首絞めた」
  4. 知事が「非国民」と非難される「気味悪さ」 秋田選挙区どうなるか
  5. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです