メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

北村正任さん=横綱審議委員会委員長に就任した

北村正任さん=小川昌宏撮影

 相撲が盛んな青森県に生まれ、子供の頃の遊びといえば友達と相撲を取ること。同県出身で大のお気に入りだった鏡里(元横綱)になったつもりで組み合った。

 「夏は土や草の上、冬は雪の上に丸をかいただけの土俵。体の小さい子に自分が負けることもあって、相撲って面白いものだと思った」と懐かしむ。

 毎日新聞社代表取締役会長だった2009年に横綱審議委員会委員に委嘱されると、生来の相撲好きの血が騒ぎ出した。1月、5月、9月に東京で開催される本場所前にある稽古(けいこ)総見はほぼ皆勤。朝早い幕下力士の稽古から熱心に見詰める。「これはという…

この記事は有料記事です。

残り394文字(全文656文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3Dプリンターで防護具 大阪大チーム作製 新型コロナ対策

  2. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  3. 未解明だった数学の超難問「ABC予想」を証明 京大の望月教授 斬新・難解で査読に8年

  4. 新型コロナ 福岡市で1人死亡、新たに15人感染 市長「感染拡大警戒地域に移った」

  5. 政府、収入減世帯に30万円給付へ 7日にも閣議決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです