メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ビットコイン

資金流出で中国当局規制強化 相場が急落

支払いにビットコインが使用可能であると案内するレストラン=東京都港区で、山本晋撮影

 【北京・赤間清広】インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」の取引価格が乱高下している。富裕層を中心に国内から海外に資金を移転する手段としてビットコイン相場を押し上げてきた中国で、当局が取引規制に乗り出したためだ。

 中国では2015年夏の人民元切り下げをきっかけに、国内資産の海外流出が加速、経済が大混乱に陥った。この反省から当局は、資金流出に対する規制を強化。元の為替取引などを対象に事前報告や取引額の上限設定などを断続的に課してきた。ただ、ビットコインの規制は緩く、為替取引の代わりにビットコインを利用して資産を国外に持ち出す動きが流行していた。

 ビットコイン情報サイト、米コインデスクの指標によると、昨年12月初旬に700ドル台だったビットコイン相場は、年明けに1100ドル台を突破して最高値をつけた。この時期は、米国の利上げやトランプ新大統領への政策期待から、元安の動きが強まっていた時期と重なる。「元安が加速すれば当局がさらに厳しい規制を課すと見た中国人富裕層がビットコインに殺到した」(アナリスト)

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文813文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九州豪雨 「今、流されている」 不明の女性電話で「さよなら」 夫は遺体で発見

  2. 耳栓にもアマビエ? まさかの商標出願に批判続出「誰のものでもない」

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 蒲島知事「『ダムなし治水』できず悔やまれる」 熊本豪雨・球磨川氾濫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです