メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

警察犬

「ゲルマン号」引退へ 全国初の長官賞受賞

大阪府警の年頭視閲式で行進するゲルマン号=大阪市中央区の大阪城公園で2017年1月5日、山田毅撮影

 警察犬として全国で初めて警察庁長官賞を受賞した大阪府警のシェパード「ゲルマン号」(雄、10歳)が近く、高齢のため引退することになった。

 2007年に警察犬になり、行方不明者捜索などで活躍した。13年には府内の女児連れ去り事件に出動し、女児のランドセルを見つけて容疑者割り出しに貢献。所属する鑑識課に…

この記事は有料記事です。

残り98文字(全文248文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  2. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  3. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  4. 「おごりが出ている。あれだけやったら中止にもなる」首相地元の苦悩

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです