メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

安倍政権が主導「情報銀行」構想 プライバシー保護、大丈夫?

 観光スポットを歩くと、お薦めの飲食店やショップ情報が携帯端末に次々入ってくる。しかも、自分の好みにピッタリ--。こんなサービスを可能にする「情報銀行」構想の議論が今、政府主導で進んでいる。個人情報を預かり、企業の商品開発や勧誘に活用してもらう仕組みという。便利そうだがどこか気持ちが悪い。個人情報はどう保護されるのだろうか。【小林祥晃】

この記事は有料記事です。

残り2768文字(全文2937文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャングルジム5歳焼死 運営者ら6人書類送検 業務上過失致死傷容疑
  2. アマゾン 「買い切り」方式、出版業界に波紋 年内にも導入
  3. 韓国紙幣からコカイン検出 ピエール瀧容疑者の自宅で押収
  4. サクラを枯らす外来カミキリの被害拡大 128カ所に 埼玉
  5. ロック歌手、内田裕也さん死去 79歳 妻・樹木希林さん死去から半年

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです