メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IR誘致

「住民の合意が前提」 専門家講演、佐世保市長らに提言 /長崎

 統合型リゾート(IR)整備推進法(カジノ法)の昨年末成立を受け、佐世保市と市議会IR誘致推進議員連盟(松尾裕幸会長)は24日、市役所で市幹部や市議らを対象に大阪商業大アミューズメント産業研究所の美原融(とおる)所長の講演会を開いた。美原所長はIR誘致には住民の合意が前提として「議会の議決が必要」と提言した。

 美原所長はカジノ設置区域の選定の基準や入場規制などを定めた実施法案の国会上程を今年秋と想定し「区域…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文460文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即興、紙見ず3分間 小泉環境相 初国連演説手応え 内容は具体性なく

  2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  3. ラグビーW杯、食品持ち込みOKに 飲料はこれまで通り禁止

  4. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

  5. 「ポイント還元どうしたらいい」高齢者や生活保護受給者が困惑の声 消費増税

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです