メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IR誘致

「住民の合意が前提」 専門家講演、佐世保市長らに提言 /長崎

 統合型リゾート(IR)整備推進法(カジノ法)の昨年末成立を受け、佐世保市と市議会IR誘致推進議員連盟(松尾裕幸会長)は24日、市役所で市幹部や市議らを対象に大阪商業大アミューズメント産業研究所の美原融(とおる)所長の講演会を開いた。美原所長はIR誘致には住民の合意が前提として「議会の議決が必要」と提言した。

 美原所長はカジノ設置区域の選定の基準や入場規制などを定めた実施法案の国会上程を今年秋と想定し「区域は当面2、3カ所に限られ、経済効果から大都市が有利。佐世保はなぜ必要か振興計画を示し、地方観光都市型IRを認めさせるべきだ」と指摘し、住民の理解を得る努力を求めた。

この記事は有料記事です。

残り173文字(全文460文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トルコ沖地震死者20人に ギリシャ・サモス島でも2人死亡 救助活動続く

  2. ORICON NEWS 金田朋子「娘が笑えば何でもよい」子育て動画が88万再生 ポジティブを"貫く"子育て論

  3. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  4. ORICON NEWS Kis-My-Ft2&SixTONES『チャリティ・ミュージックソン』メインパーソナリティに就任 ジャニーズ2組は史上初

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 気に入らない生徒を廊下に立たせる先生でよいか 作家・あさのあつこさん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです