メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

仮設住宅入居期間 熊本市が延長検討 /熊本

 熊本市は25日、建築基準法で2年3カ月の設置期間が定められている仮設住宅の入居期間について延長を検討する考えを明らかにした。市内の仮設住宅を一律延長するか、仮設住宅の入居者ごとに判断する「特定延長」などを適用するかは今後、県と検討する。

 大西一史市長は同日の記者会見で「家屋を解体して住宅を発注したが2年後に間に合わず、数カ月ずれる人もいる。できるだけ柔軟に対…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文454文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 「桜を見る会、20年開催中止」安倍首相が説明の意思 衆参予算委で

  3. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

  4. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

  5. 桜を見る会の批判封じる「火消し」は「本丸直撃案件」を鎮火できるのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです