メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

基礎的財政収支

20年度赤字8.3兆円 険しい財政再建

 内閣府は25日開かれた政府の経済財政諮問会議(議長・安倍晋三首相)に、中長期の経済財政に関する試算を提出した。財政健全化の指標である基礎的財政収支(プライマリーバランス=PB)は、2020年度の赤字額が国と地方を合わせて8.3兆円となり、昨年7月時点の試算から2.8兆円悪化すると見込んだ。政府の財政再建に向けた姿勢にも疑問が残り、20年度にPBを黒字化する目標達成は険しい。

 PBは、社会保障などの政策に使うお金を新たな借金に頼らずに賄えるかを示す。今回の試算では、円高で企…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文583文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシア・ザギトワ選手「活動停止」 事実上の引退宣言の可能性 18年平昌五輪“金”

  2. 五輪特需、延長頂きました スナック、キャバクラなど会場周辺で容認へ 警視庁検討

  3. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  4. ザギトワ「大学進学しコーチに」 ロシアTV番組で“引退宣言”

  5. 税金そして国家の「私物化」 桜を見る会何が問題か 前編

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです