偽造C型肝炎薬

ラベルも偽造 添付の説明書もなく

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 高額なC型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」の偽造品が見つかった問題で、偽造品の大半は、四隅に丸みのあるラベルの正規品と異なり、角張った状態の偽造ラベルが貼られていたことが厚生労働省の調査で分かった。厚労省は、何者かが正規品の中身を入れ替えた上、製造番号を記したラベルを貼り替えて流通させたとみている。

 厚労省などによると、奈良県内の薬局で見つかった偽造品5本のうち1本と、東京都内の卸売業者の在庫9本すべてが、ラベルの隅が直角だったり、印字がくすんだりしているという…

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文584文字)

あわせて読みたい

注目の特集