メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山城跡

米沢に最大級、発見 伊達の前線基地か 「天狗山館」と命名 /山形

新しく見つかった山城跡を報告する手塚孝・米沢市文化課主任(奥右から2人目)=米沢市梁沢の三沢コミュニティセンターで

 米沢市の小野川温泉近くで同市内最大級の山城跡が見つかった。小野川スキー場に隣接した天狗山(標高585メートル)の北斜面に位置し、南北1100メートル、東西750メートルに及び、このほど「天狗山館(やまだて)」と命名された。昨年に国指定史跡となり、戦国時代の伊達氏が整備したとされる舘山城跡との関係が注目される。地元では「壮大な観光資源になるのではないか」と期待を膨…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文459文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. 所信表明さながら? 枝野氏「共生社会」提唱で対立軸設定急ぐ

  3. ここが焦点 大阪市廃止で職員9割が特別区へ 人員配置計画に内部から懸念の声 都構想

  4. 官邸、14年改選時にも学術会議に説明要求 「介入の伏線だったかも」

  5. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです