メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
鉄道10社

ホームドアを91駅で新設 転落事故契機

ホーム上の事故を防ぐため設置が進むホームドア=東京都豊島区のJR目白駅で、内藤絵美撮影

 視覚障害者が昨年8月と10月に駅ホームから転落して死亡した事故の後、少なくとも全国の鉄道10社が計91駅でホームドアを新設すると決めたことが分かった。このうち90駅を整備する9社は、計画の検討段階で2件の事故が起きて安全を求める機運が高まり、設置を後押しされたとしている。【内橋寿明】

 1日の利用者が10万人以上の駅を管理する大手で、全駅にホームドアを設置済みの5社を除く28社へ取材したところ、昨年10月以降に10社が新たに91駅で設置すると決めた。国が求める10万人超の利用駅に限定せず、転落事故や障害者の利用が多い駅を選んでいる。

 10社で最多の31駅に新設する東武鉄道は、2020年度末までに8駅、21年度以降に23駅で設置する…

この記事は有料記事です。

残り771文字(全文1090文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  2. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

  5. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです