メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まいスタイル@ストリート

(40)今季本命のロシア帽

寒さが本格化してから着用者が増えたロシア帽=日本ファッション協会提供

 今季の帽子事情を振り返ると、ここ数シーズン勢いのあった「つば広ハット」を着用している人は激減した。代わってベレー帽が大ブームとなったが、本格的に寒くなった12月ごろから風向きが変わった。ボリューミーな「ロシア帽」や「フライトキャップ」の人気が急上昇し、ベレー帽をしのぐ勢いだ。主にレディースを中心に着用者が増えているが、メンズにも徐々に浸透している。

 ロシア帽は厳密に言うと「ロシア帽」と「コサック帽」に分かれる。前者は別名「ウシャンカ」と呼ばれ、ロ…

この記事は有料記事です。

残り1567文字(全文1793文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  2. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 第90回都市対抗野球 「忘れ物、取りに行く」 三菱重神戸・高砂、神戸市長に意気込み /兵庫
  5. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです