まなびやの宝

府立東百舌鳥高校 授業でスマホ活用 /大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
生徒の個人スマホに表示された化学の授業の復習テスト=堺市中区の府立東百舌鳥高校で、大島英吾撮影
生徒の個人スマホに表示された化学の授業の復習テスト=堺市中区の府立東百舌鳥高校で、大島英吾撮影

楽しく学習、意欲向上

 府立東百舌鳥高校(堺市中区)は、授業で生徒個人のスマートフォンを活用する取り組みを始めた。復習テストや授業の振り返りなど教科を問わず使っており、府立高校では初めてという。

 「じゃあ、スマホを出して。前回の復習をやろう」

 1月中旬、1年生の化学の授業。生徒たちは自分のスマホを取り出した。教員が問題を作成できる専用サイトで、化学式などを問う4択問題を解くと、教室のスクリーンに瞬時に各自の順位や正答率が表示された。

 「ああ、19位や」「よし、全問正解!」

この記事は有料記事です。

残り457文字(全文694文字)

あわせて読みたい

注目の特集