メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

介助犬

学んで知って 木村さん講演 宝塚・山手台小 /兵庫

木村佳友さん(右)から「テイク電話(電話を取って)」と声をかけられ、床に置かれた電話機を拾うデイジー=兵庫県宝塚市山手台西3の市立山手台小で、釣田祐喜撮影

 宝塚市山手台西3の市立山手台小学校で27日、介助犬デイジーと市内で暮らす木村佳友さん(56)の講演があった。手足の不自由な人のために落とした物を拾ったり、服を脱ぐのを手伝ったりする介助犬の仕事を紹介。木村さんは、今も介助犬の認知度は低く「学んだことを家族に話してほしい。多くの人に知ってもらえれば介助犬使用者は町に出やすくなる」と呼び…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文420文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  3. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  4. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

  5. 香港理工大、事実上制圧状態に 拘束5000人 米民主化支援法案歓迎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです