メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

かかし

懐かしい遊び再現 約50体設置、糸田町期待「観光の目玉に」 /福岡

「道の駅いとだ」にかかしを設置する職員ら

 糸田町は来月1日から「道の駅いとだ」と「泌泉(たぎり)公園」に計約50体のかかしを設置する。地域を巻き込んだ観光事業にしようと、かかしは町民から集めた材料を使ってボランティアらが作った。現在、設置作業を進めており、町は新たな観光の目玉にと期待を寄せている。設置は3月末までの2カ月間。【斎藤毅】

 かかしは、農家から提供を受けた稲わらを束ねてラップやガムテープで巻いたもので骨格を作り、町民から集めた古着や靴、帽子などで飾り付けている。作製には約30人のボラン…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文575文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 首相による違法行為の可能性は?「桜を見る会」野党ヒアリング詳報1

  5. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです