メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳥インフルエンザ

監視重点区域、解除へ 出水平野・あす /鹿児島

 国内最大のツルの越冬地、出水平野(出水市)でツルなどから高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出された問題で、環境省は29日午前0時に半径10キロの「野鳥監視重点区域」を解除する。

 最後にウイルスを検出したツルの回収日(昨年12月14日)から45日経過するのを受けた措置。ただ、宮崎県内では24日にも…

この記事は有料記事です。

残り53文字(全文203文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・伊藤健太郎容疑者を釈放 任意で捜査へ

  2. 逃走警察犬クレバを「叱らないで」 心配する声70件に兵庫県警「安心して」

  3. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  4. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  5. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです