米英

対米関係、悩む英国 貿易交渉を優先/「すり寄り」に国内警戒 初の首脳会談

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ロンドン矢野純一】米国のトランプ大統領と英国のメイ首相は27日午後(日本時間28日未明)、ホワイトハウスで会談する。トランプ氏は就任後、各国首脳と電話協議を重ねてきたが、直接の首脳会談は初めて。両国の「特別な関係」の深化や、自由貿易協定(FTA)交渉開始を巡る協議も焦点となる。一方で英国内には、国際ルールを軽視する発言を繰り返すトランプ氏とは距離を取るべきだとする意見もあり、メイ氏の対応が注目される。

 「正反対の人同士はひかれ合う」。英メディアによると、メイ氏は26日、米国に向かう機内で同行記者団に語った。

この記事は有料記事です。

残り625文字(全文883文字)

あわせて読みたい

注目の特集