メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

労働基準法違反

三菱電と上司、不起訴 違法残業立証できず 横浜地検

 横浜地検は27日、新入社員だった男性(31)を違法に長時間働かせたとして労働基準法違反(長時間労働)容疑で書類送検された三菱電機と当時の上司を不起訴処分(容疑不十分)とした。

 「起訴するに足る証拠を収集できなかった」としている。違法な残業をさせていた認識の立証が難しかったとみられる。

 同社と当時の上司は2014年1~2月、神奈川県鎌倉市の同社情報技…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文441文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 視聴室 新番組・俺の家の話

  3. 案里議員に有罪判決 参院選買収、確定なら失職 東京地裁

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです