メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

労働基準法違反

三菱電と上司、不起訴 違法残業立証できず 横浜地検

 横浜地検は27日、新入社員だった男性(31)を違法に長時間働かせたとして労働基準法違反(長時間労働)容疑で書類送検された三菱電機と当時の上司を不起訴処分(容疑不十分)とした。

 「起訴するに足る証拠を収集できなかった」としている。違法な残業をさせていた認識の立証が難しかったとみられる。

 同社と当時の上司は2014年1~2月、神奈川県鎌倉市の同社情報技…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文441文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「面倒見の良い人」救助ヘリ落下死 女性悼む住民たち

  2. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  3. 武蔵小杉タワマン停電 全面復旧見えず

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 「アラ探そうと躍起」 群馬の山本一太知事、ネットで記者批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです