メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米英首脳会談

「特別な関係」確認…対テロ協力

 【ワシントン会川晴之】トランプ米大統領は27日、ホワイトハウスでメイ英首相と初会談した。トランプ氏が大統領就任後、国外の首脳と会談するのは初めて。トランプ氏は「英国との深いつながりを新たにする日だ」と語り、メイ氏は「(就任直後の)招待は、特別な両国関係の証拠だ」と述べた。トランプ氏がエリザベス女王からの年内訪英招請を受け入れるなど、両首脳は米英両国の「特別な2国間関係」を強調した。

 約1時間の会談後に開かれた両首脳の記者会見によると、過激派組織「イスラム国」(IS)などテロ組織撲滅のため、米英両国がより緊密に協力を強化することで一致した。

この記事は有料記事です。

残り557文字(全文830文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  2. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  3. マスク拒否し緊急着陸させた大学職員逮捕 威力業務妨害などの疑い 大阪府警

  4. 松竹新喜劇の渋谷天外さん新型コロナ感染 和歌山の病院に入院

  5. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです