メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

難民受け入れ停止…大統領令に署名

トランプ米大統領=AP

シリアからは無期限

 【ワシントン西田進一郎】トランプ米大統領は27日、テロ対策強化の一環としてイスラム過激派の入国を防ぐため、より厳格な入国審査を実施するよう命じる大統領令に署名した。シリアからの難民受け入れについて期限を明記せずに停止し、他国からの難民も受け入れを120日間停止する。

 トランプ氏は就任後初めて国防総省を訪問。職員らに対し、「イスラム過激派のテロリストを入国させない新たな(入国)審査基準を作る。米国を支持し、米国民を深く愛する人たちだけに入国を認めたい。(2001年の)9・11米同時多発テロ事件の教訓を決して忘れない」とあいさつし、大統領令に署名した。

 大統領令によると、シリア以外の国については難民受け入れを120日間停止した後、国土安全保障省などが…

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文718文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  2. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです