メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民・石破氏

退位党内議論「多くの問題」 疑問を表明

 自民党の石破茂前地方創生担当相は27日の党総務会で、天皇陛下の退位を巡る党内議論の進め方に「多くの問題がある」と重ねて疑問を表明した。

 執行部は所属議員に今月末までに文書で意見を出すよう求めているが、石破氏は「わずか数日で大事な問題のペーパーは出せない」と締め切りの延長を要求。茂木敏充政調会長が「…

この記事は有料記事です。

残り90文字(全文240文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. JR東海が初の赤字、1920億円予想 新幹線利用の激減響く

  3. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  4. ここが焦点 大阪市廃止で職員9割が特別区へ 人員配置計画に内部から懸念の声 都構想

  5. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです