アパホテル

問題書籍撤去へ 冬季アジア札幌大会の選手村

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
元谷外志雄・アパグループ代表の著書。「藤誠志」は元谷氏のペンネーム=福島祥撮影
元谷外志雄・アパグループ代表の著書。「藤誠志」は元谷氏のペンネーム=福島祥撮影

 ホテルチェーン「アパホテル」の客室に旧日本軍による「南京大虐殺」を否定する内容の書籍が置かれている問題で、アパホテルが冬季アジア札幌大会組織委員会に対し、選手村予定の「アパホテル&リゾート札幌」(札幌市)の客室から大会期間中、当該書籍を含む全ての情報物を撤去する意向を伝えたことが27日、組織委への取材で分かった。

 組織委によると、2月開催の同大会を主催するアジア・オリンピック評議会(OCA)憲章で、選手村となる宿舎内に無関係の情報物を置かないことになっている。組織委は26日、宿舎となる全ホテルに改めて「スポーツ理念に基づく対応」を求める通知を出した。これに対しアパホテル側から代理店を通じ「憲章に基づいた対応をする」との趣旨の連絡があった。一方、OCAから26日夜、「アパホテル&リゾート札幌」に中国選手団を…

この記事は有料記事です。

残り129文字(全文487文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集