メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

線路はつづくよ/青森

とうほく鉄道物語/15止 フラワー長井線 山形県 置賜弁で沿線の魅力 /青森

スピーカーを手にガイドする吉田信行さん=フラワー長井線車内で

方言ガイド 車窓の風景、笑いに変え

 「冬になると曇った窓を拭くお客さんが多いですっけ。残念だけんど、外の景色も真っ白であまり意味がありません」。山形南部を走る山形鉄道のローカル線「フラワー長井線」では、置賜弁で団体客に沿線の魅力を紹介する「方言ガイド」が人気だ。社員だが鉄道に興味はなかったという吉田信行さん(40)は、劇団員の顔も持つ。舞台に立つための貴重な糧としながらも、何気ない車窓の風景を笑いに変える。

 「一緒に乗せてもらっていいべか」。昨年12月上旬、荒砥駅(山形県白鷹町)に集った茨城県からの団体客…

この記事は有料記事です。

残り803文字(全文1058文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  3. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  4. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  5. 釜石で外国人観戦客が民泊 交流に笑顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです