メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

太陽光発電

調整池で 4カ所に施設完成 東松島市 /宮城

防災調整池に設置された太陽光発電施設の完成を祝い、テープカットする関係者=東松島市あおい2で

 東日本大震災で被災した住民が集団移転した東松島市あおい地区など4カ所の防災調整池に太陽光発電施設が設置され、27日に完成式があった。調整池を太陽光発電に活用するのは珍しいという。市によると、停電時に電源を確保できるほか、設置企業からの固定資産税収入や保守管理費用の削減などのメリットが見込めるという。

 同施設が設置されたのは、あおい地区2カ所と矢本西、牛網両地区の各1カ所。市などによると、発電規模の…

この記事は有料記事です。

残り422文字(全文623文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 大会期間中に天然芝全面張り替え 福岡のスタジアム 激しいプレーで想定以上に傷み

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです