信州・取材前線

生活保護世帯、過去最多 娯楽費ゼロ、世間から孤立 高齢者の貧困、年金で賄えず /長野

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 2010年の厚生労働省の統計によると、長野県の平均寿命は男性80・88歳、女性87・18歳で、共に全国1位。高齢化率(総人口に占める65歳以上の割合)は全国的に上昇を続けており、健康長寿を誇る県内では30年には県民の3人に1人が高齢者という予想もある。そこで問題になりそうなのは高齢者の貧困だ。【安元久美子】

 11日に厚労省が発表した数字では、全国で生活保護を受けている家庭は、昨年10月時点で前月よりも964世帯多い163万7866世帯で、3カ月連続で過去最多を更新している。

この記事は有料記事です。

残り970文字(全文1210文字)

あわせて読みたい

注目の特集