メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第71回毎日映画コンクール

選考経過と講評(その2止)

「シン・ゴジラ」

 ■日本映画大賞「シン・ゴジラ」

 ■日本映画優秀賞「この世界の片隅に」

 他に、「怒り」▽「淵に立つ」▽「64 ロクヨン」。2016年の邦画界はアニメと特撮が中心に立ったとして、「この世界」と「ゴジラ」を推す声が多数。「伝統的なシリーズ映画にオリジナリティーを加えて、現代社会の問題点を描いた」として「ゴジラ」が大賞に。「映像、構成、音楽、人物の声など全てが素晴らしい」として、「この世界」が優秀賞に決まった。

 <講評>2016年の日本映画は多様で活気があり、工夫に富んでいた。その活力と工夫の、特にめざましい作品が大賞の「シン・ゴジラ」である。

この記事は有料記事です。

残り4247文字(全文4519文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オウム死刑執行 「本当の真実なくなった」河野義行さん

  2. 菅首相の妻・真理子さんが外交デビュー ベトナム首相夫人主催の昼食会出席

  3. ナスカの地上絵 新たに「ネコ」発見 ペルー文化省発表

  4. 菅首相は「反知性主義」なのか 任命拒否問題で神学者・森本あんりさんが抱く違和感

  5. 「オンブズマン活動するなら市議やめろ」愛知・弥富市議会が辞職勧告を決議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです