混合介護

脚光 サービス多様化促す 日本総研創発戦略センター・斉木大シニアマネジャーの話

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
日本総研創発戦略センター・斉木大シニアマネジャー
日本総研創発戦略センター・斉木大シニアマネジャー

保険外、明確化に意義

 公正取引委員会での提言に委員として携わったが、現状の議論は「混合介護」という言葉だけが先行し、各論への理解が及んでいない。医療の分野でも似たような「混合診療」という言葉があるが、保険内で行われるのが原則の医療と、混合が元々認められている介護とでは意味が異なる。

 介護保険では、現行制度でも自己負担による保険外サービスを提供でき、制度を…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文447文字)

あわせて読みたい

注目の特集