連載

インタビュー・最前線

あの企業の次の一手は何か。その狙いは。経営トップへのインタビューで探ります。

連載一覧

インタビュー・最前線

小野薬品工業 相良暁社長

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
小野薬品の相良暁社長=大阪市中央区で、望月亮一撮影
小野薬品の相良暁社長=大阪市中央区で、望月亮一撮影

「オプジーボ」で注目 新薬開発に集中投資

 小野薬品工業(本社・大阪市中央区)は今年、創業300年、会社設立から70年を迎えた。新薬開発に特化して存在感を示してきた同社は今、免疫を使ってがん細胞を攻撃する全く新しいタイプのがん治療薬「オプジーボ(一般名ニボルマブ)」で注目を集める。相良暁社長(58)に、同社の強みや戦略を聞いた。【聞き手・土居和弘、写真・望月亮一】

 --事業展開では、新薬開発に絞っていますね。

この記事は有料記事です。

残り1416文字(全文1621文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集