メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おんなのしんぶん・室井滋

音痴でヘッチャラ 写真の目がチョイスする?

青山の高層ビルにて。景色を撮ろうとして、画面の中のカマキリに気がついた。高いのヘッチャラ君でした

 古い友人の再婚お祝いパーティーに出席。80人近い人々が集まり、中には懐かしい顔もあって、私はよく笑いよく飲んだ。会場にはカメラ係の人がいて、あちこちでシャッターを切り、後日そのデータを送ってくれた。

 話はここからだ。

 家で写真を眺めているうちに、「あれッ!?」となった。仲間うちでS君だけがちっとも笑っていないのだ。むしろ何だかひきつった顔。同じテーブルだったので、たくさん一緒に写っているけど、どれも眉間(みけん)に深いシワが寄り、奥歯をギュッとかみしめた顔をしている。

 気になって携帯電話を取るがちっとも出ない。夜になって自宅にかけて、初めて事情が分かった。

この記事は有料記事です。

残り753文字(全文1035文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 よく「試験地獄」などといわれるが…

  2. 自公、北海道2区補選で「不戦敗」選択 惨敗すれば首相の責任論 吉川元農相在宅起訴

  3. コロナ病床増へ勧告 拒否なら院名公表 感染症法改正案

  4. 感染防止策違反に「氏名公表」は厳しすぎるリンチか 自民には「不十分」の声

  5. 五嶋みどりさんにケネディ・センター名誉賞 日本出身者で小澤征爾さんに次ぎ2人目

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです