メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おんなのしんぶん・室井滋

音痴でヘッチャラ 写真の目がチョイスする?

青山の高層ビルにて。景色を撮ろうとして、画面の中のカマキリに気がついた。高いのヘッチャラ君でした

 古い友人の再婚お祝いパーティーに出席。80人近い人々が集まり、中には懐かしい顔もあって、私はよく笑いよく飲んだ。会場にはカメラ係の人がいて、あちこちでシャッターを切り、後日そのデータを送ってくれた。

 話はここからだ。

 家で写真を眺めているうちに、「あれッ!?」となった。仲間うちでS君だけがちっとも笑っていないのだ。むしろ何だかひきつった顔。同じテーブルだったので、たくさん一緒に写っているけど、どれも眉間(みけん)に深いシワが寄り、奥歯をギュッとかみしめた顔をしている。

 気になって携帯電話を取るがちっとも出ない。夜になって自宅にかけて、初めて事情が分かった。

この記事は有料記事です。

残り753文字(全文1035文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  3. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説
  4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  5. ライフスタイル 仕事がデキる人はもれなく「習慣の奴隷」である ──『天才たちの日課』(GetNavi web)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです