トランプ大統領

大統領令で米大混乱、280人入国拒否

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
トランプ米大統領の大統領令に抗議する人々=米東部ニューヨークの空港で2017年1月28日、AP
トランプ米大統領の大統領令に抗議する人々=米東部ニューヨークの空港で2017年1月28日、AP

NY連邦地裁は有効なビザ持つ人の送還は認めず

 【ワシントン西田進一郎】トランプ米大統領が出した難民や中東・アフリカの一部諸国からの入国を一時停止する大統領令が大混乱を生み、国土安全保障省などによると、国内外の空港などで米入国が認められず拘束・搭乗拒否された人が29日までの3日間に約280人に達した。ニューヨークの連邦地裁判事は、有効な査証(ビザ)を持つ人の送還は認めないとし、大統領令の効力を部分的に停止する判断を28日示した。ただ、大統領令の合法性などには言及しておらず、混乱は今後も続きそうだ。

 トランプ氏は27日、イスラム過激派の入国防止を目的に、入国審査の厳格化を命じる大統領令に署名。米国のテロ支援国家指定を受けたり、政情が不安定だったりする▽イラク▽シリア▽イラン▽スーダン▽リビア▽ソマリア▽イエメン--の7カ国の国民は入国を90日間停止。難民の受け入れも120日間停止した。この7カ国はイスラム教徒が多数を占める。

この記事は有料記事です。

残り624文字(全文1040文字)

あわせて読みたい

ニュース特集