メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県警

本部新庁舎20年完成目指す 試算より16億円増 /岡山

岡山県警本部新庁舎の完成予想イメージ=県警提供

 県警は、県庁(北区)の南側に建設を予定している本部新庁舎について、10月に着工し、2020年6月に完成を目指す計画を公表した。事業費は、材料費の高騰や岡山後楽園の景観に配慮した設計変更などのため、13年度の試算額より約16億円増の約123億円となる見通し。

 計画によると、新庁舎は地上13階、地下1…

この記事は有料記事です。

残り188文字(全文338文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2、リュウグウ着陸成功 データ確認で管制室に歓声
  2. はやぶさ2試料採取の意義とは 新たな太陽系のなぞを探る「0.1グラム」
  3. ボクシング 福岡連盟、山根氏一声で除名解除 「女性に暴力」処分監督
  4. はやぶさ2 「着陸成功に自信」 難敵リュウグウ「攻略法」はどう編み出したのか
  5. はやぶさ2 まもなく着陸「探査機すべて問題なし」JAXA最終判断

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです