連載

’17春闘

毎日新聞デジタルの「’17春闘」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

’17春闘

労使双方に方針を聞く 経団連・工藤泰三副会長/連合・神津里季生会長

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
経団連の工藤泰三副会長=宮島寛撮影
経団連の工藤泰三副会長=宮島寛撮影

 2017年春闘がスタートし、4年連続の賃上げに向けた労使間の攻防が本格化する。賃金水準全体を底上げするベースアップ(ベア)に経営側は慎重で、労働組合側との隔たりは大きい。また、今年は長時間労働の是正など働き方改革も大きなテーマだ。経団連で労働政策を担当する工藤泰三副会長(日本郵船会長)と連合の神津里季生(こうづりきお)会長の2人に今春闘の方針を聞いた。

この記事は有料記事です。

残り1957文字(全文2135文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集