JR九州

社長、鹿児島線のトラブルを陳謝

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 JR九州の青柳俊彦社長は30日の記者会見で、27日に相次いで起きたトラブルでJR鹿児島線が運転見合わせになったことについて「多大なご迷惑をおかけしたことをおわびする」と陳謝した。

 JR九州は27日午前、福間駅(福岡県福津市)構内で作業員のミスから信号機が赤のまま変わらなくなる障害が発生し、同日午後…

この記事は有料記事です。

残り186文字(全文336文字)

あわせて読みたい

注目の特集