ベビースターラーメン

新キャラ名前は「ホシオくん」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
キャラクター引き継ぎ式で並ぶベイちゃん(左)とホシオくん=東京都港区の表参道スパイラルホールで2017年1月31日午後2時20分、大村健一撮影
キャラクター引き継ぎ式で並ぶベイちゃん(左)とホシオくん=東京都港区の表参道スパイラルホールで2017年1月31日午後2時20分、大村健一撮影

 おやつカンパニー(津市)は31日、東京都内で主力商品「ベビースターラーメン」のマスコットキャラクター引き継ぎ式を開き、新しいマスコットキャラクターの名前が「ホシオくん」に決まったと発表した。1988年からパッケージに採用された男の子のキャラクター「ベイちゃん」と、2000年に登場した「ビーちゃん」の兄妹が昨年末で「引退」したことを受け、昨年12月に新しいキャラクターを発表。名前は特設サイトで公募し、約4万7500通の応募があった。

 引き継ぎ式では、ホシオくんからベイちゃんに花束が渡され、両者ががっしりと抱き合った。商品の公式サポーターのタレント、三戸なつめさんと「ベビースター好き」を自任する芸人らも登壇。「音楽とダンスが大好きで元気で活発な男の子」というホシオくんの設定を生かし、新たに制作された「“キブンちょい上げ”ダンス」を三戸さんの曲に合わせて一緒に披露した。

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文783文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集