民進党

元都議3氏が離党届 小池知事との連携模索

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京都議選(6月23日告示、7月2日投開票)で、民進党公認候補に内定している増子博樹(57)=文京区選挙区、伊藤悠(40)=目黒区選挙区=の両元都議が離党届を党都連に提出したことが分かった。小池百合子都知事との連携を模索するとみられ、民進所属の元都議、熊木美奈子氏(55)も小池氏の政治団体からの出馬を目指し離党届を出した。党勢低迷が続く民進から…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文435文字)

あわせて読みたい

ニュース特集