米入国停止令

イラク議会、報復措置を要求

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【カイロ秋山信一】イラク連邦議会は30日、米国のトランプ政権がイラクなど7カ国の国民の米入国を一時禁止したことに関して、イラク政府に報復措置をとるよう求める決議を賛成多数で採択した。衛星テレビ局アルアラビーヤが報じた。議会内には米国民の一時入国禁止を求める声もあるが、イラク政府は過激派組織「イスラ…

この記事は有料記事です。

残り54文字(全文204文字)

あわせて読みたい

注目の特集